結婚式で節約~その3~

こんにちは!
キットカットです。

結婚式はお金がかかる!
なんとか節約できないか!?
ということで、結婚式で節約(後編)です!!

結婚式で節約前編はこちらから

結婚式で節約中編はこちらから

目次

衣装代

私たちは新婦×2,新郎×1の基本プランで35万くらいでした!
こちらは式場についてたプランですね。
ここについてはレンタルの衣装もあるようでしたが、
持ち込み料もかかるし、衣装屋さん探すの面倒だったため式場のプランで済ました。

さて、結婚式って衣装代だけだと思いますか?
いいえ、違います!

この他に
・ミュール
・ティアラ
・ネックレス
・ベール
・コルセット
・新郎のシャツ
…など細々かかってきます。

たいていドレスを試着するとこが提携販売していますが、
けっこう値が張る…
(手袋、ベールなんて一瞬しか使わないのに数万円も出せない…
まぁ、私はこだわりがないのでこう言えますが笑)

そこで、私が利用したのがアクセサリー大橋
結婚式アクセサリー専門のショップです。
東京と名古屋に店舗があり、ネットでも通販をしているようです。

私はここで
・コルセット
・アクセサリー
・ベール
・手袋
・夫のサスペンダーなど三点セット
などをここで揃えて3万くらい浮かしました!

全部式と提携のところで揃えてたら10万くらいしてました。。。

後、見えないとこで親の衣装代もあるようです!
うちも夫のご両親も自分でレンタルしてました。
ヘアーセット代と着付け代は私たち持ちにしました。

印刷物

式は印刷物もたくさんあります!
・招待状
・席辞表
・席札

招待状

まず、招待状ですが、こちらは式場のものがとても気に入ったので、一枚500円のものを頼みました。
代行は一枚100円プラスにかかると言われたので手書きにしました。

微々たるものですが5000円の節約です。

ネット検索すると10枚2000のセットとかあるので、節約したい人はそちらがいいかと思います。

席次表


次に席辞表ですが、席の他にもプロフィールやメニューが乗っていることが多いですよね。
式場に頼むと1枚1000円と言われたので、やめました。

そして、色々試行錯誤した結果、黒板を買って来て、みんなの名前とメニューを書きました!
これがなんともおしゃれ!かつ安い!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

馬印/木製黒板(壁掛) 粉受けクリア塗装 600×900mm/W23G
価格:4659円(税込、送料無料) (2020/8/17時点)

ボードは文房具店で5000円くらいで買えたし、マーカーを入れても1万いかない!
また、ウェルカムボードがわりになったので、そちらも節約!
(ただ、黒板だけだとさみしいので、絵を書いたり、思い出のアルバムを近くに置いたり、お花の方に周りに頼んでお花を散らしました。)

これはゲスト様にもとても好評でした!

後、ゲストはどうせ席辞表って家に帰っても捨てちゃうし、そういう意味でも私はこのアイディア個人的に好きでした。

50人くらい読んだので
結果的に50人*1000円-ボード代5000円=45000円
節約できました!

席札

席札についてはウェルカムプレゼントにメッセージカードがついていたので名前とメッセージを書きました。

会場代

私たちの上げた式場は幾つか披露宴会場があって、とにかく食がテーマだったのでオープンキッチンのある階にしていただきました。
一番高い部屋だとプラス10万とかだったので、気に入ったところが安くて良かったです。

ここは特に節約していませんね笑

お手伝いしてくださった方へのお礼

お金を渡す人もいますが、私たちは物で。
受付を担当して下さった男性にはお酒を、女性には熊野筆を送りました。
スピーチをしてくださった方は夫の友人でお礼はいらないとのことでしたが
その代わり引き出物を少し豪華にしました。

ゲストの交通費

そもそも親戚をあまり呼ばなかったので、遠くから来た人は5,6人でした。
交通費を少しお渡ししました
今更ながら全額お渡ししても良かったかなぁとは思います。

ただ、今まで出席した結婚式では渡さない方もいるし、
結婚式はよびつつ呼ばれつつなので個人的な気持ちですね。

二次会

二次会は結婚式の当日にやりました。
幸い二次会もできる式場だったので、立食パーティー風にしてそのままそこで!
良かったのは特典として一人当たり1000円引いていただけたこと!
なので、ゲストの参加料も一人当たり7000円にして還元しました。
(結婚式の二次会の費用ってすごい高いですよね…涙)

浮いたお金ではビンゴの景品を買いました。
いつも自分はビンゴは当たらないので、なるべく多くの人に!と思って人数の半分くらいの景品を用意しました。
ハンズで高い物から面白グッズまで色々買い、
金券ショップでディズニーのチケットとビール券を買いました!

夫はここら辺はやたらとケチりたがったのですが、
私はゲストに楽しんで欲しかったので、なるべく多く景品を用意しました。

まとめ

ここまでで節約したもの

衣装代 7万
印刷物 3.5万
合計 10.5万

前編(55万)+中編(34.1万)+後編(10.5万)で

合計99.6万節約できました!!!

ほぼ100万!!!

いやー、我ながらなかなかやりますね笑

3回に分けて結婚式編をおおくりしてきましたが、いかがでしょうたでしょうか。

もちろん、結婚式にそんなケチケチしなくても、とおっしゃる人もいると思います。
人によってこだわりは様々です。自分の思うような結婚式にしたらいいと思います。

ただ、こだわりのないところでお金を払っているのであれば
支出は抑えたほうがいいかと思います。だって100万ですよ?

少しでも参考になったら幸いです。

ではでは!
キットカット

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代、共働き、子供2人のキットカットです。
昔からお金に興味があり今まで実践してた節約や副業、実際の家計簿などを発信しています。
・手取り16万(2021年5月から育休で手取0円)
・米国株配当毎月18ドル
・過去最高の副業月収は6.7万
会社以外の収入で少しだけ豊かな生活を目指しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる