外資建保険の返戻金を証券口座に移行失敗したお話

こんにちは!
キットカットです。

先日外資建て保険を解約し、米国株口座に移し米国株を買おうと思い、少し失敗したお話をしたいと思います。

外資建て保険を解約した後、どのように証券会社に移行すればいいのか悩まれている方のためになる記事になればと思います。

キットカットのアイコン画像キットカット
なぜ外資建て保険を解約したかについてはこちらの記事に書かれていますので、よろしければどうぞ。保険見直し2020/8
目次

払戻金の受け取り方法

外資建て保険を解約した時は下記で受け取れます。
・円
・外資

円で受け取る

円にする場合は外資を円換算して受け取れます。
この時注意したいのが、為替です。

例えば、1ドル100円の時、100ドルは10,000円になります。
しかし、1ドル90円の時は100ドル9,000円、
1ドル110円の時は11,000になります。

為替によっては全体的に損をすることもありますのでご注意ください。

キットカットのアイコン画像キットカット
なるべく円が多い時に受け取りたいですね(円安)

外資で受け取る

外資のまま受け取ることも可能です。

ドルで受け取る方法

外貨貯金口座に外貨を送ることで受け取ることができます。
具体的には下記口座に振り込みできます。
・銀行の外貨貯金口座
・証券会社の外国株口座

どちらも外貨用の専用口座を開設する必要があります。

キットカットのアイコン画像キットカット
楽天銀行あれば、最初から外貨預金口座があるので
特に開設せずに送ることができます。

最低入金額

証券会社では最低入金額金額が提示されていることがあります。

証券会社最低送金金額手数料
マネックス1万ドル無料
SBI証券5万通貨2500円
楽天証券02450円
SMBC日興証券1万通以上無料

※楽天銀行は三井住友銀行かSMBC信託銀行からしか入金を受け付けない

私の失敗

理想は下記の流れでした。

保険会社→証券会社

しかし失敗して下記の流れとなりました。

保険会社→銀行→証券会社

キットカットのアイコン画像キットカット
どんな失敗をしたのか見ていきましょう

失敗その1 金額

証券会社の送金最低金額に届かなかったです。
今回私の解約返戻金は2090ドル(約21万円)でした。
1万ドルに届いていないので、どの証券会社にも送金できませんでした。

キットカットのアイコン画像キットカット
保険解約してから気が付きました…

失敗その2 連携

利用銀行の楽天銀行が楽天証券と連携できると思い込んでました。
→実際は三井住友銀行かSMBC信託銀行などの指定の銀行からしか振り込みができない

キットカットのアイコン画像キットカット
楽天証券なんだから楽天銀行に振り込む連携してほしい…

失敗その3 手数料地獄

事前に調べなかったせいで下記の手数料がかかることになりました。
・銀行の受取手数料
・銀行のドル→円振替手数料 1ドルにつき0.25=523円
・証券会社での円→ドル振替手数料 1ドルにつき0.125=261円

合計 3234円

キットカットのアイコン画像キットカット
ちゃんと調べたら手数料0円だったかもしれないのに、
調べずに見切り発車してしまったため3000円以上の手数料がかかりました…

まとめ

ドル建てを1万ドル以上で解約し、米国株を購入しようと思うと直接証券会社に入金が無料ですが失敗すると下記手数料がかかります。
・証券会社から受け取る銀行の手数料
・銀行のドル→円振替手数料
・証券会社の円→ドル振替手数料

※使っている銀行と証券会社によりますので必ずよく調べてから入金しましょう。

キットカットのアイコン画像キットカット
今後は払戻金の2090ドルは高配当株を購入し配当収入にする予定です。4%配当で税引き後年56ドル、月に換算すると月4.7ドルの配当がもらえます!

最後までお読みいただきありがとうございます。

キットカット

米国株配当についてはこちらから

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代、共働き、子供2人のキットカットです。
昔からお金に興味があり今まで実践してた節約や副業、実際の家計簿などを発信しています。
・手取り16万(2021年5月から育休で手取0円)
・米国株配当毎月18ドル
・過去最高の副業月収は6.7万
会社以外の収入で少しだけ豊かな生活を目指しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる