出産の費用と補助 実録

こんにちは!
キットカットです!

出産にいくらお金を用意をすればいいのか悩むことはありませんか?
私も出産前にいくらくらい貯金があればいいのか、
どれくらいお金がかかるのわからず不安でした。

以前子供を授かった時に子供を産むことによって
もらえるお金をを調べたのでまとめたいと思います!!
また、実際にどれくらい振り込まれたのかも一緒に記載いたします。

私の条件は下記でした
・出産前の額面給与24万
・仕事復帰予定
・産休、育休を使う

目次

出産手当金

これは働いている人が出産する間に働けないので、会社加盟の健康組合から出るお金。
産前6週間と産後8週間の日割り2/3いただけます。

私の手取りは額面上約24万(手取り約19万)なので
24万÷30日(日割り) ÷ 3×2 ×98(14週間)=52万

ただ、申請してから戻って来るものなので、私の会社は早くて2ヶ月後に支給って説明を受けました。
また、時期によっては住民税やら税金関係の支払いもあるため、
もうちょっと手元に届くのは少ないとのこと。

私の場合・・・
会社からお金が合計34万振り込まれていました。
出産から3か月後と4か月後にいただきました。
住民税が引かれたことと、帝王切開で出産予定日よりも早く(38週目)生まれたので
想定額よりも引かれている気がします。
 

出産育児一時金

これは出産費用を加入の健康保険が負担してくれるお金。
一律42万。
出産の費用とか考えると足が出ることの方が多い。
健康保険組合と病院が直接やりとりしてくれる制度ができたので、
後から申請しなくてもいい病院が最近は多いみたい。

私の場合・・・
病院を出るときにクレジットカード払いで払いました。
帝王切開+個室+入院日数10日間だったので、合計60万の請求で
差額の18万をクレジットカードで払いました。
帝王切開を受けない方、相部屋の方は病院によってはもっと少なく出産できると思います。

育児休業給付金

育児のために1年間お給料を健康保険がお金をくれる制度。
育休に入る前の半年間の給与をもとに計算されます。
育休はじめてから半年は給与の2/3、それ以降は1/2もらえます。
また、保育園に入れられなかった場合は子供が2歳になるまで受け取れます。
2ヶ月に1回まとめて支給されることが多いです。

私の場合・・・
2か月に1回職業安定所から34万いただきました。
出産から半年後に入金されました。
2か月に1回入金されるのかと思いきや、結構ずれがあって、
この次に振り込まれたのが出産から10か月後
(前回の支給から4か月後)だったので、本当に貯金が後7000円というところまで来ましたw
あの時は本当に焦りました。
ちなみに3回目の振り込みは出産から11か月後でした笑 
実際に支給日には波がありますので余剰資金を今のうちからためておくことを強くお勧めします!

給付金についてはこちらのサイトで簡単に計算できますので一度ご自分の給与でどうぞ。
https://www.office-r1.jp/childcare/

医療費控除

1年間で合計治療費が10万円を超えた場合、確定申告でいくらか帰って来ます。

私の場合・・・
面倒でやっていないので説明できないです。すいません…

出産祝い金

これは会社や保険によって違いますが、出産祝い金がもらえる場合があります。
後、自治体によっては支給している場合もあるので、忘れずチェックです!

私の場合・・・
会社では子供1人につき1万円と組合から5万円の計6万いただきました!

民間の保険

妊娠糖尿病、妊娠高血圧、帝王切開になった場合にいただけるお金です。
実は逆子ちゃんだったので帝王切開のため保険適応になりました!
入院に一日1万円出るプランなのでこれは助かります!
また手術1回につき5万円いただけます!
(以前、保険について検討した記事はこちら)

私の場合・・・
帝王切開で10日の入院でしたので、
手術代5万、入院費1万*10日で15.3万振り込まれていました。
(0.3万なんやろか…?笑)

私の保険の話はこちら

キットカットのアイコン画像キットカット
今、帝王切開は10人に1人くらいの割合と聞いていたので入っておいて良かったです!旦那の方でも配偶者プランで何かしら保険に入っていたので、少なくともお金の心配をしなくていいので、だいぶ気持ちが楽でした。

まとめ

 計算式私の場合予想実際補足
出産手当金給与÷30日(日割り) ÷ 3×2 ×985234出産時期が早くった、税金など引かれた
出産育児一時金4242-18帝王切開と個室で足が出た
育児休業給付金半年は給与の2/3、それ以降は1/21021022か月に1回支給。半年受け取った
医療費控除不明00 
出産祝い金会社や保険による55 
民間の保険入っている保険による1515.3 
 合計216138.3 

※支給額24万で計算しています。

キットカットのアイコン画像キットカット
働いていないのに138万もいただけましたね!!

出産にかかった費用と育休中の費用をまとめました。出産にお金がかかるものの、国が大変手厚く補助をしてくれています。
また、給与よりはお金が少なくなるものの、給与の2/3の保証は大変ありがたかったです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

キットカット

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代、共働き、子供2人のキットカットです。
昔からお金に興味があり今まで実践してた節約や副業、実際の家計簿などを発信しています。
・手取り16万(2021年5月から育休で手取0円)
・米国株配当毎月18ドル
・過去最高の副業月収は6.7万
会社以外の収入で少しだけ豊かな生活を目指しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる